小笠原諸島返還50周年イベントカレンダー

返還50周年の平成30年は年間を通して様々な記念事業を実施します。実施期間:平成30年1月1日〜12月31日
日程(2018年)イベント名主催開催場所
1月1日海びらき小笠原村観光協会 2-2587
母島観光協会 3-2300
父島・母島
20日天体観望会小笠原天文倶楽部 2-7333 (国立天文台VERA観測所)父島
26〜28日「小笠原凧」作り方教室小笠原凧保存会母島
2月12日小笠原 DAY 2018参加小笠原村観光局 03-5776-2422竹芝
1日~6月30日
(募集期間)
おいし〜ま小笠原 レシピコンテスト募集開始50周年事務局 2-3941  (問)小笠原村観光協会 2-2587父島・母島
3月5〜14日ガラパゴス諸島との学生交流NPO法人小笠原自然文化研究所 2-3779父島・母島
4月18・19日おいし〜ま小笠原 創作料理講習会50周年実行委員会 (問)母島観光協会 3-2300母島
30日小笠原村産業祭小笠原村産業観光課2-3114父島
5月3・4日OGASAWARA 50 COLORS
お絵かきイベント
50周年実行委員会2-3941父島・母島
21・22日50周年記念寄席三遊亭美るくの小笠原落語会父島・母島
26・27日島じまん2018参加(問)50周年事務局2-3941竹芝
6月3日母島フェスティバル母島フェスティバル実行委員会母島
8〜10日沖ノ鳥島ツアー小笠原村企画政策室2-3111父島
6月〜7月天体観望会小笠原天文倶楽部2-7333 (国立天文台VERA観測所)父島・母島
23・24日母島返還祭・大花火大会母島返還祭実行委員会母島
26日父島返還祭50周年実行委員会2-3941父島
30日返還50周年記念式典・祝賀パレード50周年実行委員会2-3941
父島
26日(予定)50周年記念誌および小笠原諸島の歩み映像配布50周年実行委員会2-3941父島・母島
風のように流れる島の音楽CD完成/配布Boninの風Ⅱ父島・母島
7月1日返還50周年記念式典・母島祝賀イベント50周年実行委員会母島
1日アウトリガーカヌーレース大会小笠原扇浦青年団 要会父島
中吉丸歴史継承・交流事業中吉丸歴史継承交流事業実行委員会父島
26・27日島しょ高校生サミット都立小笠原高等学校PTA父島
8月8月〜9月サマーフェスティバル小笠原イベント協議会父島
天体観望会小笠原天文倶楽部2-7333 (国立天文台VERA観測所)父島
中旬大花火大会50周年実行委員会2-3941父島
下旬母島納涼祭 母島納涼祭実行委員会母島
27・28日小中高合同同窓会 50周年実行委員会2-3941父島・母島
9月ドキュメンタリー映画「BONIN TIMES」上映NEWSボニンタイム父島
下旬アウトリガーカヌーレース大会母島カノー倶楽部母島
29日50周年記念内地イベント50周年実行委員会2-3941竹芝
10月7・8日文化歴史交流祭50周年実行委員会2-3941父島・母島
21日明日を考えるシンポジウム小笠原村企画政策室2-3111父島・母島・竹芝
26〜28日Ogasawara Music Festival50周年実行委員会2-3941父島・母島
10月〜12月父母交流スポーツ大会小笠原村体育協会父島
11月11日三社合同神輿渡御祭父母文化交流会父島
オガグワの森プロジェクト小笠原村環境課2-3111父島
ハハモリプロジェクト小笠原村環境課2-3111母島
12月下旬50周年記念剣道大会小笠原剣道同好会父島

※イベントスケジュールは平成30年4月3日現在の内容です。
今後日程及び内容等が変更することがあります。
決定・変更等が決まり次第、随時更新いたします。

2017年プレイベント

日程(2017年)イベント名主催開催場所
5月2日小笠原ヨットレース公益財団法人 日本セーリング連盟 加盟団体 外洋三崎父島
6月24日父島返還祭小笠原村総務課 2-3111父島
24・25日母島返還祭母島返還祭実行委員会母島
7月7月〜2018年スティールパン発展事業開始(調律師・講師招聘)父島
8月7月~8月サマーフェスティバル小笠原イベント協議会父島
26日母島納涼祭母島納涼祭実行委員会母島
11月25日OGASAWARA ISLAND JAZZ 2017@The Earth Project父島・母島
12月23~25日凧作り教室父島
31日カウントダウンイベント小笠原村観光協会 2-2587父島

小笠原諸島返還50周年記念事業には3種類の事業があります。
[主催事業] 小笠原諸島返還50周年記念事業実行委員会が主催となり行う事業
[協賛事業」 小笠原村や各団体が行う事業に対し、実行委員会が共催する事業
[自主事業] 公募にて募集した村内外の団体が自主的に行う事業に対し、実行委員会が補助をする事業

この3つの事業を、2017年はプレイベント、2018年は記念事業として実施します。